FC2ブログ

指導者ライセンス上級、合格

こんにちは、岐阜県大垣市のピアノ講師、杉山ゆかりです。
もう8月の事にはなりますが、ピティナの指導者ライセンスの上級、演奏実技に合格しました。
ゆっくりゆっくり、自分のペースで受けてきた試験ですが、
今回この演奏実技に合格したことで、中級と上級のライセンスの保持者になりました。
中級合格時に2才ほどだった娘は中学生になってしまいました。

この試験を受けたのは、バロック、古典派、ロマン派、近現代の4つの時代の作品に加え、
ショパンのエチュードや初見演奏などの技術も確かなものと、
客観的に評価していただけるというメリットがあったからです。
私は、バッハの平均律2巻からヘ短調、モーツァルトのK333、ショパンのバラード3番、
ラフマニノフの前奏曲『鐘』、そしてショパンのエチュードは『別れの曲』を弾きました。
が、数年前には全く別のレパートリーで受験するつもりでいましたので、ものすごく遠回りになりました。
数年前はベートーヴェンのワルトシュタインソナタや、ドビュッシーの月の光など弾いていました。
クララ・シューマンのスケルツォも弾いていました。
どの曲も、大学時代には弾いていない、まったく新しいレパートリーだったので、大変勉強になりました。

ピアノの先生というのは、国家資格みたいなものは何もありません。
ピアノを学習する人は、お友だちの評判や先生の経歴などを頼りに先生を見つけるしかありません。

私は、私という人間を全く知らない、ピアノが好きな方とめぐり会うために、
この試験を受けさせていただいたと思っております。

残る試験は初級の演奏実技です。
指導実技と筆記試験とエッセイは既に全級合格済みです。

初級は、何の曲で受けようが、まだ迷っています。
迷っていますが、ほぼ決まりつつあります。
詳しくは、追記にて。

続きを読む

スポンサーサイト



オンラインレッスンの感想その5

岐阜県大垣市のピアノ講師、杉山ゆかりです。

小学校1年生の女の子のお父様から
オンラインレッスンの感想をお寄せいただきました。
きちんと環境を調えてくださり、本当に有難いことです。

非常に参考になることが書いてありますので、
ぜひ皆さんに読んでいただきたいと思います。

ZOOMを使ったオンラインレッスンは、
英語等も行っていますのでZOOM自体には、
子供も慣れてきております。

ピアノの場合は、対面というよりは、ピアノを中心に写す感じになるので、
どうしてもカメラの位置をピアノに向ける必要があります。
するとパソコン又はスマートフォンが離れるので
音がどうしてもうまく伝わらないし、聞き取れない感じがします。
そこでまず聞く側の音声ですが、外部スピーカーがあると便利です。

最近は1500円程度でブルートゥースのマイクが売っているので
ピアノの上に置いておくといいです。
カメラは、パソコンを近くに置ければよいのですが、
三脚にカメラをつけるのであれば、スマートフォンの方が簡単かもしれませんね。
私は、家のビデオカメラを取り込んでいますが、機材が大掛かりです。
マイクですが、ZOOMは人の声をうまく聞けるようになっているので、
オンラインのピアノレッスンの設定として下記のサイトを見つけました。
参考にどうぞ。

Zoomで音楽が途切れる・音源が相手側に聞こえない時の対処法

パソコンとスマートフォン両方をつないで、
マイクとスピーカーは片方だけを使うのが良いかもしれません。



なんと、メールをいただく二日ほど前に、私も同じページを参照したばかりでした。
私の場合はピアノ用のマイクと対話用のマイクを使い分けているのですが、
それは録音用にマイクを購入したことがあるからで、
一般的にもそんなにリーズナブルに売られているとは知りませんでした。
しかもブルートゥースならコードが邪魔にならなくていいですね。

オンラインレッスンの感想その4

こんにちは、岐阜県大垣市のピアノ講師、杉山ゆかりです。

小学校2年生の男の子のお母様からオンラインレッスンの感想をいただきました。

こんにちは
オンラインレッスンの感想を書きます。

子供は対面レッスンもオンラインレッスンも
変わらないとの事です。すぐ慣れました。
またオンラインレッスンを選択した事で、
ピアノの練習をしなくなる事がなく、
コロナ以前と変わらず生活を送る事が出来ます。
親は送迎に時間を割かなくて良いのも大変助かります。
私的にはこのままオンラインレッスンでも
良いかな?と思うくらい良いです。
プレセオリーや楽典の確認が出来ないのだけ困るくらいでしょうか?


確かに、楽典の宿題の確認には、一手間かかります。
後日、こちらの方には私のパソコンメールアドレスに
写真を撮って添付するようにお願いしました。

私のオンラインレッスンについての感想

岐阜県大垣市のピアノ講師、杉山ゆかりです。

オンラインレッスンについては、
口頭で感想を下さった方もいまして、感激しております。
曖昧な記憶で無責任に掲載することができないので、省略しますが、
皆さん、予想以上に好意的な反応でした。

スマホでご利用くださっている方の一部は、
レッスン中に音声が途切れてしまうこともあるそうで、
ここはなかなか難しいなと感じます。

しかし、私の方の感覚では、
完璧でない音声でも慣れてくると、
一歩進んだ表現の部分まで聞き取ろうと、
脳と耳が頑張り始めるのがわかりました。

そうすると、意外と細かいことまでレッスン出来ていたりします。
もちろん、対面レッスンのほうが良いに決まっているのですけれど。

パソコンのセッティングをしてくれた夫と、
接続テストにご協力くださった生徒の皆様に、
本当に、心から感謝をしております。

オンラインレッスンの感想その3

岐阜県大垣市のピアノ講師、杉山ゆかりです。

次の方は既に2回、受講して下さいました。
オンラインでレッスンを受ける際の工夫を詳細に書いてくださって、
とてもわかりやすいです。

小5 女子のお母様
スマホからzoomアプリを使ってオンラインレッスンを2回受講しました。

本人は初めての体験にとても喜んでいます。先生の声も演奏もしっかり聞こえているそうです。
レッスンでは音、リズム、強弱の指導を受けていますので、先生の方にもきちんと伝わっているのだなと実感しています。
対面レッスンが1番よいのですが、このようなウィルス蔓延時、台風、大雪などの時にはオンラインも良いのでは、と思います。

※我が家でのレッスンの受け方※

・予めスマホを充電しておく

5分前にはピアノの前にスタンバイ。楽譜、宿題ノートなどを出しておく。先生のお話をメモできるよう、筆記用具も出しておく。

zoomミーティングに参加
・カメラは鍵盤横の拍子木部分に設置。レゴブロックを組み合わせてスマホをよい角度にしています。鍵盤を傷つけないよう、ハンカチをひいています。

レッスン
・スマホの操作は保護者がしています。

レッスン後、先生からメールにて宿題をいただく。

オンラインレッスンの感想その2

岐阜県大垣市のピアノ講師、杉山ゆかりです。
オンラインレッスンは難しい、と考える方が、きっとまだ多いと思いますが、
経験談が役に立つといいなと思います。

この方はスマホでZOOMの接続テストをして下さいました。

年中、女子のお母様。
私は子供と一緒に出来ていないので
私だけの感想ですが、意外と接続は難しくないし、
数分でお会いして話してる時並に気にならず会話は出来ました。
テキストを映してくださったり、ピアノを映してくださったり
視点が変わる事でメリハリもあって、
テストする前よりもオンラインレッスンの抵抗はなくなりました。
もし対面レッスンが止まっても
オンラインレッスンでお願いしたいです。

オンラインレッスンの感想その1

岐阜県大垣市のピアノ講師、杉山ゆかりです。

さて、前回の記事で先週からやっと始めたオンラインレッスン。
生徒の皆様からメールでご感想をいただきました。

★小2、男子のお母様

先日はオンラインレッスンの接続テストをしていただき、
ありがとうございました。
感想についてということでしたので、送らさせていただきます。

我が家ではもともとタブレットがあったので、
オンラインレッスンについてはアプリをダウンロード
するだけだったので、スムーズに対応できました。
もっと音声が途切れたり、
画像が粗かったりするのかなと思いましたが、
そんなこともなくしっかり30分先生とつながることができたので安心しました。
タブレットを固定するものがなかったので、
接続テストのときは母の私が色んな角度を試して
手で持っていましたが、今後、ピアノのレッスンだけではなく、
塾などでもオンラインでの受講が増えると思いまして、
固定スタンドを購入しました。
子供は初めてのことでニヤニヤしてましたが、
ピアノ教室でのレッスンより少しリラックスしていたように思います。
我が家は私自身妊娠中であり、2歳の子供も抱えているので、
コロナウィルスによるリスクを考えると
オンラインレッスンはとてもありがたいと思っています。
もちろん、対面レッスンを全くなしにしてすべてオンラインレッスンに
というわけにはいかないかもしれませんが、
この状況の中、月4回のレッスンのうち何回かは
オンラインレッスンにしてもいいのではないかと思いました☆



QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ